伝統

 大壺は最近の発見である。私はあえて「発見」という言葉を用いたが、古いものの中から生活に合ったものを見出すのは、利休以来の日本の伝統である。現代は独創ばやりの世の中だが、現代を支えているのが過去ならば、先ず古く美しい形をつかまねば、新しいものが見える道理はない。こんな自明のことを皆忘れている。  白洲正子「信楽の焼きもの」 …
コメント:0

続きを読むread more