無知

「孫にも衣装」だと思い込んでいたら、「馬子にも衣装」というのが正しいことを知った。  駄馬に荷物や人を乗せて運ぶことを職業とした人。馬子のような身分の低い人でも羽織袴を着れば、立派に見えることから。 こういった間違いを他にもしてないか背筋が寒くなる思いです。  貴方の大切な家族の一員であるペットの肖像画も描きます。…
コメント:0

続きを読むread more

冷蔵庫の買替

 20年間使用している東芝製冷蔵庫の製氷機が調子が良くない。例に漏れず、部品が無いので修理は出来ないとは、メーカーの常套句。 予定外の出費ではあるが、無くてはならないものなので、数日前からお店に見学に行って見積もりして、本日発注する。 と言っても価格交渉は全て家内にお任せである。私よりも交渉上手だといつも感謝している。8月4日が納品…
コメント:0

続きを読むread more

晴耕雨読

 旭図書館から借りた、白洲正子の本を読んでいる。昨今は白洲正子にはまってます。 今日も大雨と、コロナ感染のニュースで、一日が過ぎてしまう。 来年に延期したオリンピック開催も、このままでは危ういのではないだろうか?と心配している。 第64回 全日肖展文部科学大臣賞受賞 第63回 全日肖展参議院議長賞受賞 …
コメント:0

続きを読むread more

便利だが幸福ではない

 NHKのニュースを見ていたら、画面下のバーコードを読み込むと、即時にその地方の天候状況を知らせてくれるようになっている。 着信音と共に情報が入ってくる。コロナ感染が、今日は何人かも知らせてくれる。 誠に便利だけど、不安な気持ちが煽られているようで気分が良くない。  肖像画のご用命は信頼と実績のある竹内…
コメント:0

続きを読むread more

信仰

 朝神棚を毎日拝んでいます。天照大神と氏神様のお札は年毎に変えています。 家内が拝んでいる姿を見て、いつのまにか私もお詣りしています。 それでは神道なのかと問われると、返答に窮してしまいます。 私の実家は浄土真宗て、家内の実家は浄土宗です。同じ南無阿弥陀ですが、どちらかにするかは決めていません。 「神仏は尊びて頼らず」と言った宮…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のモンサンミッシェル

 カツの部屋にモンサンミッシェルの油絵を飾り付けた。 昨年の夏休みを利用してのフランス、ドイツ、スイス10日間の旅であった。  息子は、次はエジプトに行ってみたいなどと夢を膨らませていた。まさか世界中にコロナが蔓延するとは・・・  一枚の写真から、貴方の想いを形にします。肖像画のご用命は信頼と実績のある…
コメント:0

続きを読むread more

新しい日常

 三密を避けての新しい日常が始まった。ソーシャルディスタンス、マスク、手洗い、うがいが習慣づけられている。  神奈川県にも大雨警報が出ていたが、幸いにもたいしたことはなかった。九州地方では、コロナ禍のなかでの大雨、河川が氾濫している。このような状況での避難所生活は難儀しているように思われる。 これからは台風のシーズンにな…
コメント:0

続きを読むread more

挨拶ことば

 都内で今日はコロナ感染が何人か?というのが挨拶ことばになっている。 それだけコロナ恐怖が日常化してしまっている有様ですね。 九州熊本では大雨で、球磨川氾濫の映像が終日放映され、日本の暗い未来を暗示しているようです。  AM10時から、会館の隣のはるかぜ保育園の駐車場を借りて蔵屋敷自治会の定例評議会を開きました。赤十字共…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ第2波

F50 製作中  都内コロナ感染者が107名です。夜の街ホストクラブ等、即時営業を中止させるべきである。  このままでは感染爆破は避けられないだろう。小池都知事かアベ内閣の英断をお願いしたい。 作品例  肖像画のご用命は信頼と実績のある竹内肖像画房にお任せください。 tel 045-367-7406 …
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で行事中止

 午前中は和蔵会役員会で、7月の誕生会は、会館で顔見せして、誕生プレゼントを渡す方向になります。その他は3密になるので、寂しいですが中止になりました。 夜7時からは、自治会の理事会でした。6班のゴミ箱設置、桜を守る会の再決議、連合会の問題点等について話し合いました。 作品例  一枚の写真…
コメント:0

続きを読むread more

不安

 新型コロナウィルスの罹患が止まらない。経済的にみても、政府は企業に、今までのような自粛は強要出来ない。  絶望は愚か者の結論である。と論者は曰うていた。東日本地震よる原子力発電、津波の恐怖。オゾン層破壊による地球温暖化、それによる大雨、河川の氾濫けして他人事ではない。  7月から、レジ袋の有料化が始まった。プラスチックによ…
コメント:0

続きを読むread more

何処から何処へ

「何処から何処へ、ということは、人生の根本問題である。我々は何処から来たのであるか、そして何処へ行くのであるか。これがつねに人生の根本的な謎である。さうである限り、人生が旅の如く感じられることは我々の人生感情として変わることがないであろう。いったい人生において、我々は何処へ行くのであるか。我々はそれを知らない。人生は未知のものへの漂白で…
コメント:0

続きを読むread more

額装

 昨日は家内のリクエストでランチは森の珈琲館に行きました。  その後、ひさしぶりに旭図書館で借り出しをした。ソシアルディスタンスをとりながらも日常に戻りつつありますね。  額装してバランスをみる。  作品例  一枚の写真から貴方の想いを形にします。肖像画のご用命…
コメント:0

続きを読むread more

平常心

F50 製作中  21日父の日の記事を入力したはずが、画面が暗くなってしまう。ビッグローブ側の問題なのか、当方のせいなのかよく分からない。電源を切って、入れ直ししたら回復しました。 たいしたことを書いている訳じゃないですが、記事が消えてしまいました。再度入力する気にはなりません。 こんな程度のことで平常心を失っている有様…
コメント:0

続きを読むread more

ゴミネットの設置

 昨日は、蔵屋敷自治会内のゴミネットの設置についての打ち合わせでした。軽自動車しか入っていけない所で、資源局との交渉に難攻しましたが許可を得ることができました。日吉神社下には小さいネットを増設しました。側溝の補修も片付け終わり、問題を一歩づつクリアしている状況ですね。明日は、盆踊りをメインに自治会館で打ち合わせします。 …
コメント:0

続きを読むread more

文は力なり

 新三河物語を再読した。三河徳川家に仕えた大久保一族の歴史を、大久保彦左衛門が書いたものが三河物語である。大久保家が家康の不興をかい失脚する。三河物語を読んだ、2代将軍秀忠、3代将軍家光により大久保一族は新たに評価されるのである。 文は力なり!  ご一族の歴史を物語ます。肖像画のご用命は信頼と実績のある竹内肖…
コメント:0

続きを読むread more

県をまたいでの移動解禁

 18時の安倍首相会見で、県をまたいでの移動解禁が発表された。ゆっくりだけど、日常が戻りつつあります。 7月の二俣川小防災も再開の予定です。部屋が狭いので三密を避けての会合になるか心配です。 明日は AM10時から和蔵会ですが、今迄の自粛から、アクションへ舵が切られそうですね。 F50 製作中  肖像画のご用命は信頼…
コメント:0

続きを読むread more

学歴社会

 東大、早稲田、慶應、上智、マーチ、日東駒専である。 MARCHとは大学の頭文字で明治、青山、立教、中央、法政です。 子供たちは、偏差値により選別され自分の進学校を決めていかなければならない。 昔、僕は悲しい受験生と言う歌があったが、今日もその状況は変わらないようですね。 論理的記述式テスト、英会話力など、大人の思惑に翻弄され、…
コメント:0

続きを読むread more

新三河物語 宮城谷昌光

 大久保平助(通称彦左衛門)が九平次に明日、「小県と佐久の群境へ往き、立て札を建ててきてもらいたい」平助は大きな木の板に、「捨てて入る可し。安房守殿へ、平助」とかいた。昌幸は、「平助はさきの戦いで、我が家中の脛の白き若武者を、あえて見逃した。それを惻隠の情といい、仏の慈悲にかようものだ。いま小諸の城主は十六歳の依田源十郎を攻め殺すことは…
コメント:0

続きを読むread more

似顔絵

 似顔絵は人物の特徴を誇張して描きます。似せるためにはコツがあるようです。  ブックオフで目にとまり買ってしまいました。見ていて楽しいですね。  似顔絵にも挑戦したいと思っています。 第64回 全日肖展文部大臣賞受賞 第63回 全日肖展参議院議長賞受賞  貴方の想いを形にします。肖像画の…
コメント:0

続きを読むread more