テーマ:絵画

長谷川等伯

昨日PM17時、NHKBSプレミアム英雄 選で長谷川等伯をみた。 戦国時代、能登石川の一仏師33歳の等伯 が、京都に登り絵師として名を挙げよう という内容です。 日蓮宗のお寺を足掛かりとして、大徳寺 の障壁画を任されている。 千利休を通じて、豊臣秀吉のお抱え画家 になります。 因みに、等伯は千利休の肖像画を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術年鑑2

美術年鑑が送られてきて喜んでいて、 肝心の中身を紹介することを忘れていま した。 拡大しました。 竹内千年が、間違いなく掲載されていま す。 肖像画のご依頼は 竹内肖像画房が承ります。 F 50号 「サラファンを装う」 2016年 参議院議長賞
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術年鑑

全日肖から美術年鑑が送られてきまし た。今回の表紙は奥谷博ですね。 若い頃に奥谷博展を見に行きました。 氏は芸大で林武に学んだようで、芸大時 代の作品も展示されていました。 人物画だと記憶していますが、キャンバ スの端に絵の具の塊がごっそりくっいて いるではないですか。「君、油絵の具と いうもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

額装

一富士二鷹三茄子を額装しました。 先日、歌舞伎役者の松本幸四郎が 男60過ぎにみる夢が、本当の夢だ! と言っていた。 まさにそのとうりであり、かくありたい ものと思う。 義父が入院中である。 年を越せるか微妙である。 年賀は控えたいと思っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進化より深化

塩谷亮の画集のなかで、美術評論家の 藤原弘氏が美術は進化より深化のほうが より大切であると言うのは、誠に共感で きます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棟方偽物

神奈川県が所有する棟方志向の作品が カラーコピーにすり替わっていた。 カラーコピー、印刷物と本物のを見分け るのは拡大して見れば分かるけど、肉眼 では、見分けるのは難しい。 昨今の印刷技術は、絵の具の盛り上がり まで再現します。 今後もこのような事件は起こりえるでし ょうね。 叔父さんからりんごが送られてきまし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写実+様式

伝源頼朝像 顔は写実的に、身体は様式的に描かれて いる。 これを見ていて思いだしたのは、尾形 光琳の「紅梅白梅図」である。 梅の木は写実的に、川の流れは様式的に 描かれている。 肖像画のご注文は竹内肖像画房が承りま す。 090-8109-0521 http://リニューアルします F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洲斎写楽はだれだ?

昨日NHKのアーカイブで池田満寿夫の 東洲斎写楽はだれだ?の放映を見た。 池田説では、写楽は絵が下手な人であ り、自画像を描いているのではないか? ということから、歌舞伎役者の中村此蔵 を推理した。しかし、その後2011年の 物証から、能役者の斎藤十郎兵衛ではな いかと言うのが今では一番有力らしい。 池田が言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁起物

20数年前に七福神を依頼されて描いた 事がある。下準備をしないで、安直に 描いたのでつまらない作品になってしま った。再びの縁起物の注文である。 今回は習作から始めました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷹を描いてます

鷹の下絵に着色してみました。 360×415 掛軸用試作 肖像画のご注文は肖像画の登竜門で、参 議院議長賞、文部科学大臣賞を受賞の 竹内肖像画房が承ります。 090-8109-0521 http://takeuchishouzou.web.fc2.com/ F50号 「サラファンを装う」 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏なのに暑くないのも変なものですね。 ここ数日がんばって部屋の整理をしてい たせいか、バテぎみです。 蝶を描写してみました。 蝶の色と花の色が近似しているので どう描きわけようか思案しています。 肖像画のご依頼は第64回全日肖展で、 文部科学大臣賞を受賞の竹内肖像画房に ご依頼ください。 http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶を描く

暑中見舞い用に蝶を描きだす。 傍らで見ていた妻が蛾にならないように と口をはさんできた。 小沼小学校の頃にクラス全員で、蛾の研 究採取をしていました。標本にして名前 を調べてラベルに書いていたので、蝶と 蛾を間違えることはありません。 肖像画のご依頼は、第64時全日肖展で 文部科学大臣賞受賞の竹内肖像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひまわりとミツバチ

全日肖編集部から依頼されていたアトリ エ紹介の原稿がようやく出来上がり、朝 投函する。 日野原重明さんが105歳でお亡くなりに なった。同じ長生きをするなら呆けない で各ありたしとの見本のような方であっ た。ご冥福をお祈り致します。 相変わらず、暑い日が続いています。 皆様ご自愛ください。 F0 (ひまわりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンドリューワイエス

新しい芸術、抽象、様式に疲れて、描く ことができなくなってしまった時に ワイエスに出会う。イラストだとも、 古くさいてもいわれているのは聞いてい た。だが作品を見て感動している自分が いるではないか。 更に、ホキ美術館に行き、自分の行く べき方向が決定づけられた。 肖像画のご注文は全日肖展で文部科学大 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャ展を見に行く。

4時にあがり、新国立美術館に行ってき ました。入場券を買うのに100メートル 程並びました。2階にあがりすぐに入場 できましたが、同時開催の草間彌生展は 入場券購入後、10分待ちのようです。 金曜日は8時までオープンしてます。 ここから下は撮影が許可されている。 画集で見ていた時はポスターと、肉質画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャ

ミュシャといえば、パリの石版のポスタ ー画家として有名ですが、祖国チェコに 戻ってからの肉質画が素晴らしい。 3月16日のNHK、夜10時25分放映 華麗なるミュシャを見た。 「スラヴ叙事詩」 愛国心のなせる業です ね。晩年になってからナチスに幽閉され る、悲劇が待っているなんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口マサル展

スペースユイ 南青山3-4-11 マンガイラストをシルクスクリーンで版 画にしてます。 山口マサルさんです。 かんべ工房以来、30年ぶりですかね! 器にマンガイラストも描いてます。 どの作品も山口マサルワールドの愉快で 楽しい世界ですね〜。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏姫(かき)春秋を通読する

隙間時間に読んでいた宮城谷昌光氏の 直木賞受賞作、夏姫春秋を通読する。 夏姫の挿絵を描いたらどんな感じが よいか想像してみた。 ジェローム作 [ローマの奴隷市場] 絶世の美女であるが、人によって嗜好 は異なるので後ろ姿になるだろう。 何故、ヌードなのかは本作をご一読して いただきましたらご理解いただけると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北斎 美術館オープン間近

錦糸町駅北口に掲示されました。 T会長夫妻の肖像画に着手しました。 F8号配置、構図は決まったのでライトレ ッドで輪郭線を描く。 各部分の色をベタ塗りをして行く。 ここまで、後は絵の具の乾きを待ちま す。 F50号 隙間時間にどんどん描いていま す。 バックがまだ描き足りないです ね〜。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more